私のヒーローたち

最近、買ってよかったものは、プレイステーション4のソフトのドラゴンクエストヒーローズ2という歴代のドラゴンクエストキャラたちが出てきてバトルするゲームです。

出てくるキャラは、4のキャラが多いような気がします。

ミネア、マーニャ、トルネコ、アリーナ姫、クリフトです。

それから、6のキャラで今のところ確認しているのは、テリーとハッサンです。

それから、7のマリベルとガボ、8のククールとジェシカなどがいます。

まだ、ガボとククール、ジェシカについては操作したことがないので、得意技の使いやすさとかがわかっていません。

弓使いのククールは今日あたりにでも試してみたいです。

ガボの戦い方も変わっていそうですね。

トルネコはどうも操作がしにくかった印象があります。

賢者の石で回復などのサポートもできますが、全体攻撃の派手な技がないので、まとめて敵を一気に倒すことができないのが気になりました。

ミネアは珍しいタロットで遠距離から戦うので、威力は劣るものの戦いはしやすかったです。

バギクロスも使えるので、範囲攻撃もばっちりでした。

マーニャについては、一番戦いやすく、いつもメンバーに入れています。

扇で攻撃するので、近距離タイプではありますが、さそう踊りで敵を集め、いっきに扇の舞を使って弱い敵なら一掃できます。

ベギラゴンも使用できるので、なかなか派手な攻撃手です。

それから、必殺技はドラゴラムというもので、上空から高威力の技を全体にできるのも強かったです。

クリアまでまだまだですが、ドラクエヒーローズを楽しんでいこうと思います。

 

 

妊娠しやすい体を作る

東洋医学の漢方は、妊活中の女性のためにも活用されています。

漢方の持つ体質改善効果により、妊娠しやすい体を作るのに役立ちます。

今日ではドラッグストアにも置かれており、容易に手に入れることが可能なんです。

費用が心配だという方には、漢方を不妊治療に取り入れている病院に行ってみてください。

診察を受ける必要がありますが、健康保険を使うことが出来ます。

なお、妊娠初期には、葉酸の摂取が大切ですが、いつまで葉酸を摂らなければならないかというと、授乳が終わるまで多めに摂取できればベストです。

それは長すぎるというならば、妊娠中期まではなんとか、葉酸を強化して摂るようにしましょう。

なぜなら、葉酸は赤ちゃんばかりでなく、母体や母乳のためにも必要とされる栄養素なので、栄養のアンバランスを招かないように摂るのが望ましいのです。

妊活中の不妊症対策には、いくつもの治療法があり、なぜそうなったかによって、その内治療法もまったく異なってきます。

排卵日を細かく調査し、自力で妊娠するタイミングから、高齢の方や体外受精でも妊娠が確認できない人が目指してみる顕微授精などがあります。

何よりも妊娠、出産待ちをしている方にとって、必ず摂らなければならない栄養素が妊活サプリの葉酸です。

なぜなら葉酸は、赤ちゃんの脳や神経を作り出すために欠かせない栄養素だからです。

妊活サプリの葉酸は、ほうれん草などの野菜に多く入っています。

日々の必要摂取量として、ほうれん草一束を毎日食べきることが必須となります。

しかし、これは難しいので、食事とともに妊活サプリメントを摂取する方が楽チンです。

妊活とは子供を授かるための対策で、どんな時に妊娠が成立するのかを分かった上で、またその仕組みをコントロールしていくものであると言えます。

また、何よりも重要なのは、まさしく妊活サプリの栄養だということは、容易に理解できるでしょう。

しかしながら、全栄養素をピッタリの量で完璧に摂取するということは、なかなかできるものではありません。

そんな時は、妊活サプリにお任せ!最近は、サプリの中でも妊活用のものというのも出てきています。

日々忙しく暮らしている妊活真っ只中の女の方に、妊活のアプリが人気を集めています。

基礎体温のデータを保存することが出来たり、排卵日の見通しを立てる事ができるなど、アプリを工夫して活用することで手間が省けて効果的です。

女性向けばかりではなく、中には男性向けに作られた妊活アプリも登場しています。

妊娠しやすいのはいつなのか、予想を立てられるものもあるので、さりげなく男性に伝えることが出来ます。

当然のことながら、妊活中に体が元気であるということは必須条件です。

 

 

言われた記憶がありません

私は妊活中から、妊娠がわかったすぐ後で、葉酸のサプリメントを飲むようになりました。

飲むのは一日でも早い方が良い、と病院では急がされましたが、サプリメントを飲む時期の終わりは言われた記憶がありません。

なので私の場合、1袋飲んだ後で次を買いませんでした。

最近になって、授乳している間も葉酸を飲んだ方が良いと聞いたため、すぐさま再開したのです。

葉酸サプリは、赤ちゃんを授かろうとして妊活中の女性の体内の血液循環を改善する作用があり、体をより妊娠しやすい状態に近づけることが出来ます。

さらに、ホルモンのバランスを整えてくれるというはたらきもあって、基礎体温の乱れがなくなり、安定したコンディション創りにしてくれるそうです。

重要な葉酸の役割としては、全身の血行促進が重要なこととして挙げられます。

血行が悪くなると身体各部に悪影響があるもので、腰痛や肩凝りの他、冷え性や不妊の原因とも言われています。

なので、そのような症状に思い当たるところがあれば、葉酸を多めに摂るようにしてみると良くなるケースもかなりあるようです。

ビタミンEやB12を、葉酸と同時に服用することで、血行改善と葉酸の吸収効果は相乗的に高まると言われます。

しかし、いつ妊活をはじめたらよいか、知りたいという女の方も多くいると思います。

大変難しい質問ではありますが、結婚している人もしていない人も、いつかは赤ちゃんを産みたいという女性ならば、いつでもおこなうべきものだと思います。

妊活は、すぐに妊娠する目的だけではなく、体を妊娠しやすい状態に整えるためにおこなわれる活動のことです。

ですから、たとえいつはじめたとしても、早いということはないと思います。

しかし、不妊症があるうえで妊活をおこなう場合、妊活の期間が長くなってくると、心も体もすり減ってきます。

なので、「何年間」と期間を設けて、徹底して夫婦で協力してがんばっていこうという感じで、最初の段階で話し合っておくのがベストですね。

そうした期間を設けることで、夫婦2人でよくよく考えて決めたことだから、諦めずに取り組もうという前向きな気もちが続くと思うのです。

ちなみに、葉酸を食事から摂ろうと思うと、レバーの他、ほうれん草などに多く含まれるものを大量に食べないといけません。

また、毎日、毎食、同じような食べ物を食べると考えると、精神的にも負担になり、必要な葉酸量を満たすのはかなり難しくなります。

とすれば、葉酸を摂るための一つの考え方として、日々の食事に頼って毎日しっかり摂ろうと考えるのを止めて、補助的に葉酸サプリを使っていけば良いのです。

葉酸を必要量摂るためにどうしたらいいか、最適な方法を考えて、葉酸の1日の所要量を満たすことを目指してください。

なお、女性にとって、妊娠中に必要な葉酸の摂取量は、妊娠前と比べて増加します。

それも倍近くの量である480μgを毎日摂取すると、母体にも胎児にも良いとされます。

ただし、葉酸が大事な栄養素だといっても、過剰摂取にも問題があります。

葉酸を過剰に摂ることで、身体症状である発熱やかゆみなどを引き起こした例も報告されており、たくさん摂れば良いと言う物でもないのです。

そこで私の場合は、ネットで見つけた妊活サプリの人気ランキングから選んで、ママニック葉酸サプリを飲んでいます。

 

 

お小遣いを稼いでみようと思ったけど・・・

最近、ちょっとお小遣いがほしいなと思って、あるサイトに登録をしてみました。

自分ができそうだなと思う仕事があれば、選んで取り組むというシステムなのです。

ですが、んー、なんだかイマイチでした。

前に違うサイトで物書きの副業をしていたのですが、それと比べると、ちょっと単価が安いなと思いました。

これでは、稼ぐという目的を持たない方が良いでしょう。

ただ、何も考えずにできるような簡単なものなら、暇つぶしにはちょうど良いかなと思いました。

お小遣い目的でやるなら、単価が良いものを選んで調べる必要があります。

それがないとスラスラかけるので、暇な時にちょこっとやるのに最適なんです。

お金はほとんどたまらないけど、ぼーっとしているよりは、まだましかな。。。

前のサイトでは、書いていくたびにライターランクが上がっていったので、それに応じて報酬も高くなっていきました。

けれど、やっとSランクになったと思ったら、そのとたん依頼がなくなってしまったのです。

この状態がもう1年以上続いているので、登録してあるだけという状況ですね。

なので、他のサイトでチャレンジしてみようと思ったのです。

今のサイトの良いところは、単価は安くても修正依頼がないところですね。

修正って結構面倒で、私が一番苦手とするものです。

だから一思いに、ダメならバッサリと捨ててもらった方が気が楽なんです。

気楽にできる、これもメリットですね。

本業だけではお給料が低いから、家で好きな時にできる仕事っていいな~って思います。